施設基準に関わる掲示一覧

2024年5月28日 火曜日

医療情報取得加算

オンライン資格確認を行う体制を有しています。
患者に対し、受診歴、薬剤情報、特定健診情報その他必要な診療情報を取得・活用して診療を行います。

一般名処方加算

医薬品の供給状況等を踏まえつつ、一般名処方の趣旨を患者に十分に説明します。

情報通信機器を用いた診療

情報通信機器を用いた診療の初診の場合には向精神薬を処方しません。

医療DX推進体制整備加算(新設)

医療DX推進の体制に関する事項及び質の高い診療を実施するための十分な情報を取得し、及び活用して診療を行います。

在宅医療DX情報活用加算(新設)

オンライン資格確認を行う体制に関する事項及び質の高い診療を実施するための十分な情報を取得し、及び活用して診療を行います。

生活習慣病管理料(Ⅰ)・(Ⅱ)(新設)

患者の状態に応じ、28日以上の長期の投薬を行うこと又はリフィル処方箋を交付することについて、当該対応が可能です。

在宅医療情報連携加算(在医総管・施設総管・在宅がん医療総合診療料)(新設)

(患者の診療情報等について、連携する関係機関とICTを用いて共有し、常に確認できる体制を有しており、共有できる体制にある連携する関係機関(きじの里、有料老人ホームやまうち、岐宿園、ゆうゆうてらわき、たちばな荘)と患者の情報を共有しています。

地域包括診療料

健康相談及び予防接種に係る相談を実施しています。 医療機関に通院する患者について、介護支援専門員及び相談支援専門員からの相談に適切に対応することが可能です。 患者の状態に応じ、28日以上の長期の投薬を行うこと又はリフィル処方箋を交付することについて、対応が可能です。 介護保険制度の利用等に関する相談を実施しています。

協力対象施設入所者入院加算(新設)

きじの里、有料老人ホームやまうち、岐宿園、ゆうゆうてらわき、たちばな荘に協力医療機関として定められており、介護保険施設等において療養を行っている患者の病状の急変等に対応します。

介護保険施設等連携往診加算(新設)

きじの里、有料老人ホームやまうち、岐宿園、ゆうゆうてらわき、たちばな荘に協力医療機関として定められており、介護保険施設等において療養を行っている患者の病状の急変等に対応します。

外来後発医薬品使用体制加算

後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用に積極的に取り組んでいます。 医薬品の供給が不足した場合に、医薬品の処方等の変更等に関して適切な対応ができる 体制に関する事項並びに医薬品の供給状況によって投与する薬剤が変更となる可能性があること及び変更する場合には患者に十分に説明します。

”山内診療所とてるてる農場”
© 山内診療所 All Rights Reserved.